蘇れ自分の宝物 | 大事なロレックスが壊れたら修理を依頼|時の使者

蘇れ自分の宝物

品質優先か懐優先か

複数の腕時計

ロレックスのオーバーホールには大きく2通りの方法があります。1つ目が日本ロレックスに依頼する方法で、2つ目が一般の時計修理屋に依頼する方法です。一番ベストなのが日本ロレックスに依頼する方法です。なぜならば、ロレックスを扱っている会社なのでロレックス専門の修理士がいますし、専用の部品もほぼ揃っていますし、オーバーホールに必要な工具も備わっているからです。以上からロレックスのオーバーホールを依頼する側に立てば、安心面から日本ロレックスを選択する事が賢明であることは言うまでもありません。しかし、それはあくまでお金がかかっても良い場合の話です。自分の会社で扱っている商品をオーバーホールする訳ですから、時にこちらが求めている以上に、いろんな面で完璧にこなしてくれるのでその分お金がかかってしまいます。そこで、考えを変えて、多少完璧でなくても良いので一般の時計修理屋に依頼をするのです。すると、コストが日本ロレックスで依頼した時と比べて、大きい時で半分以下に抑えられてしまうのです。

しかし内容が重要です

あれもこれも完璧にこなしてくれる日本ロレックスですが、こちらに依頼するとオーバーホールはもちろんの事、帰ってきた商品は「本物である」と保証してくれます。なので、手元にある商品が本物かどうかはっきり分からない時は、鑑定も兼ねてオーバーホールに出すというのもありです。対して、一般の時計修理屋にオーバーホールを依頼した場合、コストが抑えられるという反面、ロレックス専門の修理士ではないという不安要素であったり、修理屋によりますが専用の部品や工具が揃っていない事も考えられますので、商品を損傷させられるのでは等、オーバーホールを依頼した者にとっては心底から安心ができません。オーバーホールは、時計を末永く使っていくためには避けては通れません。費用はけっして安くはありませんが、オーバーホールに対する自分の価値観をしっかりおいて、悔いのないベストな選択をしていく必要があります。